消費者金融を利用するときは、出来るだけ早くお金を借りたい、即日融資だとありがたいと思っている人が多いでしょう。最近はスピード融資・即日融資可能と記載のある消費者金融が増えてきました。しかしスピード融資とはいったいどのくらいの期間で融資をしてくれるのでしょうか。

スピード融資の手順

スピード融資といっても、まったく審査もなく即日融資をしてくれるという訳ではありません。ある程度の手順を踏んでの即日融資となります。 スピード融資・即日融資はまずはお客様の申し込みから始まります。基本的にウェブ経由で行われることが多いですが、店舗に直接訪問をする場合もスピード融資に対応してくれる場合があります。電話や郵送の場合はスピード融資、即日融資出来ない場合が多いので注意をしてください。郵送の場合は特に、郵便物の発送などのタイムラグが発生してしまうので、一週間ほど融資までに時間が掛かる可能性があります。

ウェブ、もしくは店舗の場合はその場での受付となります。申し込み書類、もしくは申し込みフォームへの入力を終えた後に審査が入ります。消費者金融側での審査は最短30分となっていますが、これはあくまで最短時間です。もし審査をする上で問題があった場合はもう少し長い時間が掛かってしまい、即日融資できない場合もあるので注意をしましょう。不備なく、細かいところまでしっかりと記載し、申し込み書類にも提出書類にも不備がなければ、30分程度で審査は終わります。審査が問題なければそこで融資の案内となるでしょう。

【参考】
お急ぎのお客さまへ - 新生フィナンシャル
即日融資24 – 即金で急いでお金借りる方法
ご融資をお急ぎの方


スピード融資・即日融資の条件

スピード融資を行っている消費者金融でも、いつでも即日融資が行えるという訳ではありません。 まず第一に、平日のみ行っているところが多いです。消費者金融の多くは土日が休日で、カスタマーセンターなどに電話が掛かる場合でも店舗の受付などはお休みの場合が多いので、スピード融資が出来るのは平日のみです。

また、いくらスピード融資・即日融資といっても、他に複数のお客様がいると30分以内での審査が出来ない場合があります。その他各種手続きに時間が掛かってしまう場合もあるでしょう。そのため、スピード融資を行っていても即日融資は午前中に受け付けた人のみ、午後15時までに受け付けた人のみなど、時間に制限がある場合が多いです。 スピード融資を受けたい、出来れば即日融資を受けたいと思っているのであれば、当日の午前中までに連絡をすることをおすすめします。当日午前中であれば、スピード審査、即日融資を受けられる可能性も高いでしょう。

このページの先頭へ